静岡県警察の募集をみてから人生が変わりました

警察官になりたいという強い思いが湧き出てきた

静岡県警察の採用案内ナビゲートを閲覧 | 警察官になりたいという強い思いが湧き出てきた | 強い正義感のもとこれからも走り続けていきます

優しい両親が大学卒業まで一生懸命に支援し続けてきてくれたので、その恩返しのためにも素晴らしい職業に就きたいと警察官になる夢を追ってここまで生きてきたこと、そして愛する静岡の治安を自分の手で守っていきたいと考えるようになったことが警察官を目指す理由だと思っています。
まず最初に取り組んだことは、受験の申し込みを行って第1次試験と第2次試験を受けることでした。
おもな試験内容は教養・小論文の他に、体力がどれだけあるかをチェックされたり志望動機など質問を交えた面接になります。
これらにしっかりと合格することができれば採用候補者名簿に登載してもらえるようになり、採用意思を確認した後で内定を貰うことができるのです。
採用された方はそのまま警察学校に入学することになり、そこで15か月間たっぷりと教養を学んでいきます。
周りにはやる気に満ちた同じ志を持つ同期ばかりだったので、本当に充実していて刺激のある学習ができていました。
職場実習や実践実習など実りのあることばかり経験することができたので、さらに警察官になりたいという強い思いが湧き出てきたのを覚えています。